アンマがアメリカの国会議員に招かれ、ワシントンD.C.の庁舎を訪れました。

2013年夏、アンマは、アメリカツアー中、下院議員である、ルシル・ロイバル=アラード女史(民主党・カリフォルニア州)と、ベティ・マッカラム女史(民主党・ミネソタ州)により、ワシントンDCの庁舎に招かれました。下院議員スティニー・ホイヤー氏や、公民権運動の活動家、ジョージア州選出の米国下院議員であるジョン・ルイス氏(ジョージア州)をはじめ、ヘンリー・ワックスマン氏(カリフォルニア州)、グレース・ナポリターノ女史(カリフォルニア州)、マイク・ホンダ氏(カリフォルニア州)、 バーバ・リー女史(カリフォルニア州)、アミ・ベラ氏(カリフォルニア州)他、大勢の議員がそれぞれアンマと面談し、アンマの慈善活動等について話しました。

 

ウィップ・ステニー・ホイヤー:下院院内総務(民主党、メリー ランド州)

Hoyer

アメリカ公民権運動の活動家、ジョン・ルイス氏(ジョージア州)

John

その時の様子はこちら http://www.amritapuri.org/16545/13dc.aum