大型台風ハイヤンによるフィリピン災害に対するアンマのメッセージと援助

-2013年11月アメリカ・サンラモンでのプログラム中に読み上げられたものの要約です-

これまでに上陸した台風のうち観測史上最大規模とみられる台風ハイヤンは、
時速320キロ近い風速を保ちながら、フィリピンを直撃しました。

この文章が書かれた時点の情報によれば、
死者および行方不明者数は既に7,000人を超え、その数は日に日に増えています。
ハイヤンは、土石流や、高さ90センチ以上の高潮、鉄砲水などを引き起こしました。
フィリピン当局によると、この強大な台風の影響で、
1200万人以上の人々が危機的状況に置かれているようです。

アンマは、フィリピンの罪のない多くの人々の命が奪われ、
もとより貧困のなかで暮らしていた人々が、
一層多大な負担を背負わされることになったこの惨状に、大変心を痛めています。
台風は、直撃の被害の中を生き延びた何十万人もの人々の夢と希望をも一瞬にして奪い去っていきました。
計りしれない苦痛と悲しみのこの時、アンマの心はこの悲劇を耐え忍んでいる人々と共にあり、
彼らが安らぎ、心を強くもてるよう祈っています。
アンマはまた、旅立った魂のためにも祈りを捧げています。

MAセンター(アメリカ)は、
アンマが被災者の方々のために、200万ドルの支援を行う、
と宣言したことをお伝えさせていただきます。

このうち100万ドルは現金にてお渡しさせていただき、
残りの100万ドルは、破壊された家や学校の再建に充てさせていただきます。

アンマの疲れを知らない人道主義的努力は、
アンマを敬愛する世界中の人々を啓発し続けてきました。
このたび私たちは、ワーナー・ブラザースの前社長であるジェフ・ロビノフ氏をお招きし、
アンマを敬愛する世界中の人々を代表して、アンマによる啓発とリーダーシップを讃え、
感謝をこめて、ジェフ・ロビノフ氏からアンマに花輪をかけさせていただきたく思います。