駐日インド大使、駐韓オーストリア大使による、
アンマへの賛辞と感謝の言葉

2014年アンマ来日プログラムの記念式典(20日午後の部)では、インド大使館からディーパ・ゴパラン・ワドワ大使、韓国のオーストリア大使館からエリザベイト・ベルタンニヨリ大使がご出席下さいました。

写真(アンマにガーランドをかける駐日インド大使)

インド大使は、昨年に続けて二度目のご来場で、アンマとの再会に感激されたご様子で、涙ながらにアンマにガーランド(花輪)を捧げられたお姿が非常に印象的でした。

ベルタンニヨリ大使は韓国からアンマにお会いになるために来日され、式典に参加されたことも大変喜んでおられました。

写真(アンマにガーランドをかける駐韓オーストリア大使)

ワドワ大使もベルタンニヨリ大使も、心温まる感動的なスピーチをして下さいました。

ディーパ・ゴパラン・ワドワ駐日インド大使のスピーチ:

写真(駐日インド大使のスピーチ)

こんばんは(日本語で)。ナマスカーラ。
アンマがおられるこの場にいられることを、大変、大変光栄に思います。
実のところ、今日ここにいられる喜びを言葉で表すのは、とても難しいことです。

私たちが、ここ東京で毎年アンマにお会いする機会に恵まれているのは、特別に幸運なことだと思います。 私たちはアンマとともに時を過ごすことができています。
ですがそれは、アンマに会いにいらしている方々の人数をご覧になれば分かるように、誰もが叶えられていることではないと思います。

アンマは本当に、限りない愛の化身です。それはアンマを前にした人が皆、感じることです。
ですがそれだけではなく、アンマはそれよりはるかに大きな存在です。
アンマの人類への気遣いだけをとってもみても、その表れはとても多岐にわたっています。

希望を失い、完全に絶望してアンマを訪れる何百万人もの人々に、希望を与えておられるだけでなく、アンマの見えざる手は、助けを必要としているとても多くの人々のもとにも、伸ばされています。たとえば、東北で被災した人々や、最近フィリピンで被災した人々のもとにも、アンマの愛と慈悲が届けられています。

アンマはとても多くの人々に、様々な方法で力を与えておられます。
例えば、恵まれない人々のための、教育や様々なプログラムを通して。
アンマを通して、人生に意味を見いだした人たちが、とても大勢います。

あらためて申し上げますが、私は今、本当にとても感激していますし、光栄に感じています。
アンマといられるこの特別な機会を、みなさん全員、アンマの前におられるアンマの子供たち全員と、分かち合えることも。

アンマがここに私たちとともにいてくださり、アンマと直に交流できることは、本当にとても特別なことです。
アンマの祝福が、これからも私たち皆とともにありますよう、願うばかりです。

ご静聴ありがとうございました。

エリザベイト・ベルタンニヨリ駐韓オーストリア大使のスピーチ:

写真(駐韓オーストリア大使のスピーチ)

アンマとともにこのステージ上にいられることを、大変光栄で名誉に思います。
私は、駐韓オーストリア大使です。

先ほどインド大使がおっしゃったように、アンマは、希望や愛や平安を私たちに与えてくださいますが、それは、この東アジアにとっても、非常に重要な事です。

私は韓国から参りましたが、韓国は世界で、そしてこの地域で、国が二つに分かれている唯一の国です。そして私は、アンマが、韓国にとても近い日本に来てくださっていることを、とても嬉しく思っています。

ご存知のように、東アジアにはいくつかの緊張状態がありますので、アンマが愛をもたらしてくださることによって、この地域の緊張が緩和されることを期待しています。

アンマ、ここに来てくださって本当にありがとうございます。
あなたの愛と平安に心から感謝致します。

ご静聴ありがとうございました。